グアム旅行で必ず見ておきたい"おすすめ観光スポット"ランキング

今回はグアムの人気観光スポットをまとめてみました。
グアムへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

グアムに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,恋人岬

グアムで最も有名な景勝地となった、タモン湾の北の端にある岬。

岬の公園には、お互いの髪を結び、岬の断崖から身を投じたという悲恋伝説を
モチーフとした男女が抱き合う像が立っています。

岬の突端にある海抜123mの高さの展望台からは、大きな湾を一望できます。

公園の中央には、カップルでつくと幸福になれるという「恋人たちの鐘」と
祭壇の向こうに海が広がる「天使の教会」は、海外ウエディングのチャペルとしても人気です。

恋人岬

【住所】グアム タムニン 地図を見る
【営業時間】7:00~19:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人3USD、6歳以下無料
【電話番号】+16716474107
【公式サイト】http://www.puntandosamantes.com/

2,タモン湾

グアムを訪れたツーリストが必ず訪れるタモン湾。
ビーチ沿いにはたくさんのリゾートホテルが立ち並び、最高の立地。

珊瑚礁に囲まれた海は透明度抜群で、たくさんの小魚を見ることができ
遠浅となっているので、泳ぎに自信がない方でも気軽に海水浴を楽しめます。

タモン湾

【住所】Tamuning, 96913 グアム 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

3,チャモロビレッジ

タムニングにある、先住民チャモロの文化に触れられる観光名所。

毎週水曜日の夜にはナイトマーケットが開催され、民芸品の他、チャモロ料理屋など
約40店舗ものお店が軒を連ね、BBQの香り漂う、お祭りのような活気に満ち溢れます。

常設店もあり、地元の人も多く集まる場所です。

チャモロビレッジ

【住所】Hagåtña, 96913 グアム 地図を見る
【営業時間】18:00~22:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人700円、中高生500円、小学生300円
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.visitguam.jp/listing/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8/2167/

4,ココパームガーデンビーチ

手つかずの大自然をくぐり抜け、辿り着くプライベートビーチ。

白い珊瑚礁の上に色とりどりの魚が泳ぎ、透明度の高い綺麗な海で
カヤック、シュノーケル、フィッシング等を楽しめます。

清潔で快適な施設も充実し、優雅な時間を過ごせるおすすめスポットです。

ココパームガーデンビーチ

【住所】グアム マンギラオ 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】+16714774166
【公式サイト】http://www.cocopalm-guam.com/

5, イパオ ビーチ

ヒルトングアムリゾート&スパとパシフィック・アイランド・クラブ・グアムの中間にある
ビーチエリア。 イパオビーチパークという公園もあり、様々なイベントが行われています。

波は比較的穏やかで、浅瀬でも十分魚を見ることができ
気軽にゆっくりとシュノーケリングを楽しめる、ファミリーにおすすめのビーチです。

休日にはローカルが家族や友達と一緒に、バーベキューを楽しむ憩いの場ともなっています。

イパオ ビーチ

【住所】グアム 〒96913 タムニン 地図を見る
【営業時間】7:00~18:00
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】+16714756288
【公式サイト】なし

6,ココス島

グアムの南に浮かぶ、美しいラグーンに囲まれた周囲4,4kmの小さな島。

抜群の透明度を誇るココス島の海は、熱帯魚の宝庫であり
時にはイルカ、海亀、マンタの姿も見ることができます。

シュノーケリングやダイビング、バナナボートや水上バイクなど、
マリンアクティビティを存分に楽しめます。

島内には、数多くの野鳥が生息し、南国のチョウやオオトカゲ(イグアナ)
ヤドカリやヤシガニにも出会える、陸と海、両方の自然を満喫できる島です。

ココス島

【住所】グアム 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】なし
【公式サイト】なし


以上、グアムの行っておきたい観光スポットまとめでした!

-海外の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5