一度は見ておきたい世界の絶景スポット30選まとめ

今回は世界一周するなら絶対に行っておきたい海外の絶景スポット30選と題し、
自分の目で焼き付けておきたいような絶景をまとめてみました。

世界を旅行する機会があればぜひチェックしてみてください!

訪れた人が間違いなく感動する観光スポット30選

1,アンテロープ・キャニオン(アメリカ)

自然が作り出した造形美と太陽光のコントラスト

アメリカのアリゾナ州にある渓谷。
雨季の鉄砲水と風によって岩が削られ、この美しい岩肌が作られました。

奥に進んでいくと亀裂の隙間から太陽光が差し込む場所があり、
幻想的な光のカーテンを体験することができます。

アンテロープ・キャニオン(アメリカ)

【住所】Arizona 86040地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】$8(1名あたり)
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

2,ツチボタルの住処(オーストラリア、ニュージーランド)

洞窟の中に夜空が輝く

この青い光の正体は土ホタル。
このホタルの光は餌の虫を引き寄せるためのようです。

オースラリア、ニュージーランドでツアーが組まれており、洞窟内を船で観賞できます。

ツチボタルの住処(オーストラリア、ニュージーランド)

【住所】Shores of Lake Te Anau, 9679 ニュージーランド地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
【料金】大人187NZドル、子供94NZドル、4歳以下無料
【電話番号】+6432496000
【公式サイト】https://www.realjourneys.co.nz/en/experiences/glowworm-caves/te-anau-glowworm-caves/

3,ウユニ塩湖(ボリビア)

天空の鏡と呼ばれる湖

ボリビア西部にあるウユニ。

雨季(12月頃~4月頃)には雨によって数十センチの水溜まりができ、
「天空の鏡」と呼ばれる自然の大鏡が空を写し出します。

乾季(7月頃~10月頃)には塩の大地が独特の模様を描きながら地平線まで広がります。

ウユニ塩湖(ボリビア)

【住所】ボリビア地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】ツアーによる
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

4,グレートブルーホール(アメリカ・ベリーズ)

想像力をかきたてる濃厚な蒼

洞窟や鍾乳洞などの場所が何かの理由で水中に沈み、
浅瀬にぽっかりと穴が開いてしまう地形をブルーホールと呼ばれています。

中央アメリカ・ベリーズ珊瑚礁保護区にあるものは世界最大級のものであり、
「グレートブルーホール」と名付けられています。

グレートブルーホール(アメリカ・ベリーズ)

【住所】Belize City, ベリーズ地図を見る
【営業時間】9:30~22:00
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】22915452
【公式サイト】http://www.greatbluehole.net/

5,モレーン湖(カナダ・アルバータ州)

青い湖にそびえる10の山々

バンフ国立公園内にあるモレーン湖。

ここにそびえる10の山々は「テンピークス」と呼ばれ、
以前の20カナダドル紙幣の絵柄にも使われた由緒ある絶景です。
現地には遊歩道が整備されており、ゆっくりと散策することが可能。

モレーン湖(カナダ・アルバータ州)

【住所】Improvement District No. 9, AB地図を見る
【営業時間】9:00〜21:00 (6月中旬~9月初旬)、9:00~16:30(9月初旬~10月初旬)、冬季9:00~16:30
【定休日】冬季
【料金】国立公園入園料が必要
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.banfflakelouise.com/moraine-lake

6,マチュ・ピチュ(ペルー)

未だ謎が多く残るインカ帝国の遺跡

ペルーのアンデス山麓に沿う尖った山々の尾根に存在するインカ帝国の遺跡。
標高は2,430mに位置し、「空中都市」とも言われています。

石を積み上げて作られた建造物は精密な建築方法が使われており、
そんな高度な文明がなぜ滅んでしまったのか、現在も研究が続けられています。
ユネスコ世界遺産登録。

マチュ・ピチュ(ペルー)

【住所】08680 ペルー地図を見る
【営業時間】6:00〜17:30
【定休日】なし
【料金】大人$70、子供$41
【電話番号】+5184582030
【公式サイト】https://www.machupicchu.gob.pe/inicio?request_locale=ES

7,チンクエ・テッレ(イタリア)

絶壁に並ぶ色鮮やかな町並み

「チンクエ・テッレ」とはイタリア語で5つの土地という意味。
イタリア北西部リグーリア海岸沿いにある5つの村の総称です。

それぞれの5つの街にも独特の特徴があり、全ての村に足を運んでみるのがおすすめ。
ユネスコ世界遺産登録。

チンクエ・テッレ(イタリア)

【住所】Province of La Spezia, イタリア地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】+390187762600
【公式サイト】http://www.cinqueterre.it/info.php

8,トンネルオブラブ(ウクライナ)

愛を叶えると言われるトンネル

このトンネルがあるのはウクライナにあるクレヴァニ村のはずれ。
その美しさからインターネットで徐々に話題になりました。
夏は緑、秋は葉が落ち枝に囲まれるといった四季折々にトンネルが姿を変えます。

トンネルオブラブ(ウクライナ)

【住所】Klevan', Rivne Oblast, ウクライナ 35311地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】https://rivne.travel/locations/tunel-kohanna

9,シャウエン(モロッコ)

まるで絵本の世界、美しき青の町

シャウエンが位置するのはモロッコ北部、リーフ山脈の山麓。

昔ユダヤ教の神聖な色とされている青色を壁や屋根に塗る習慣があり、
今でもその文化が根付いているそうです。

シャウエン(モロッコ)

【住所】Medina, Chefchaouen地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】なし
【公式サイト】http://www.chaouen.info/in-index.html

10,ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

ディズニーも認めた美しき城

ディズニーランドの城のモデルとなったノイシュヴァンシュタイン城。
ドイツ南部、バイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にある有名な観光地です。

城の中は豪華絢爛で、ツアーに参加すると城内を見学できます。

ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

【住所】Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, ドイツ地図を見る
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】なし
【料金】大人13ユーロ、子供無料
【電話番号】+498362930830
【公式サイト】https://www.neuschwanstein.de/

11,丹霞地形(中国)

ストライプ柄の鮮やかすぎる大地

丹霞地形(たんかちけい)と呼ばれる、中国北西部の甘粛省にある大地。

白亜紀の堆積岩が隆起してできた地形で
この赤みは土中のマンガンや鉄分によって彩られています。

丹霞地形(中国)

【住所】Sunan Yugur Autonomous County, Zhangye, Gansu, 中国地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

12,ヒリアー湖(オーストラリア)

目を疑うようなピンク色

オーストラリア南西部、ルシュルシュ郡島にある湖。

なぜピンク色なのかは諸説あるそうですが、未だ調査中で解明されていません。
謎多き不思議な湖を一目見ようと世界各地から観光客が訪れています。

ヒリアー湖(オーストラリア)

【住所】Western Australia 6450地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.australia.com/ja-jp/things-to-do/nature-and-national-parks/australias-pink-lakes.html

13,フライカイザー(アメリカ)

温水を噴出し続ける虹色の塔

アメリカ・ネバタ州にある噴出塔。

井戸採掘中に熱水源を掘り当て温水が噴出し、
そこに含まれるミネラルが固まり数十年で塔のようになりました。
現在も塔は肥大化し続けてるようです。

フライカイザー(アメリカ)

【住所】County Rd 34, Gerlach, NV 89412 アメリカ合衆国地図を見る
【営業時間】臨時休業中
【定休日】なし
【料金】ツアーによる
【電話番号】+17755572900
【公式サイト】https://flyranch.burningman.org/

14,パムッカレ(トルコ)

純白の石灰棚が美しいローマ遺跡

トルコ西部・デニズリにあるローマ帝国の遺跡。

石灰が含まれる地下水が傾斜を流れる過程で冷えて固まり、
このような美しい石灰棚が形成されました。

パムッカレ(トルコ)

【住所】Merkez, 20190 Pamukkale/Denizli, トルコ地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】大人35リラ
【電話番号】+904446893
【公式サイト】https://www.kulturportali.gov.tr/turkiye/denizli/gezilecekyer/pamukkale-termal-sulari

15,サムイ島(タイ)

ココナッツアイランドとも呼ばれるタイのリゾート地。

たくさんのヤシの木、ビーチ、黄金の仏像など、さまざまな観光スポットがあります。

訪れる際は、雨季を避けて3月〜10月にすると良いでしょう。

サムイ島(タイ)

【住所】Ko Samui District, スラータニー タイ地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/samui/

16,クリムトゥ山(インドネシア)

インドネシア、フローレス島にある火山の火口湖です。

湖は、緑が「老人の霊の行く湖」、青緑が「若い男女の霊の行く湖」、赤が「罪人の霊の行く湖」と、3つの種類に分かれています。

1つの火山に3色の湖があるという、不思議な世界観を味わうことができますよ。

クリムトゥ山(インドネシア)

【住所】Woloara, Kelimutu, エンデ ヌサトゥンガラティムール インドネシア地図を見る
【営業時間】5時~
【定休日】なし
【料金】入場料Rp.20,000
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

17,蘆笛岩(中国)

中国の桂林にあるイルミネーションに彩られた岩窟です。

頭上から滴り落ちるように形成されている岩々は、赤、青、緑、黄色と無数のライトに照らされて、幻想的かつ独創的な雰囲気を生み出しています。

さらに、内部には8世紀に遡るとされる詩が刻まれており、美しさとともに歴史の深さと、長い時間の経過を感じることもできます。

蘆笛岩(中国)

【住所】1 Ludi Rd, Xiufeng District, Guilin, Guangxi, 中国 地図を見る
【営業時間】7:30~18:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人60元
【電話番号】+867732695075
【公式サイト】なし

18,サパ・ムーカンチャイ(ベトナム)

サパ・ムーカンチャイは、広大な棚田が広がる絶景スポットです。

フランス人の避暑地として開拓されたこの地は、現在はトレッキングを楽しむ観光地となっています。

特にムーカンチャイ棚田は、その模様、色合いの美しさから、国家遺産にも指定されており、多くの人々を癒しています。

サパ・ムーカンチャイ(ベトナム)

【住所】ベトナム ムーカンチャイ県 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】ツアー料金による
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

19,ホースシューベント(アメリカ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカのアリゾナ州にある巨大な峡谷です。

コロラド川によって侵食され、中央に残った岸壁が、まるで馬の蹄のような形に見えることから、ホースシューベントと名付けられました。

高さ300mもの崖に囲まれたこの地は、絶景のフォトスポットとして観光客で賑わいます。

ホースシューベント(アメリカ)

【住所】アメリカ合衆国 〒86040 アリゾナ州 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】車1台につき10ドル
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

20,紅い睡蓮の湖(タイ)

タイのクンパワピー郡にあるタレー・ブア・デーンは、睡蓮が見頃の時期になると、紅い睡蓮の海と呼ばれています。

湖面を覆い尽くすピンク色の睡蓮の様子は、まるでおとぎ話の世界のよう。

12月から2月上旬が満開なので、ぜひボートに乗って紅い睡蓮のなかを味わってみませんか。

紅い睡蓮の湖(タイ)

【住所】บ้านเชียงแหว, Unnamed Rd, Tambon Chiang Wae, Chiang Haeo, Kumphawapi District, Udon Thani 41110 タイ 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】700~800バーツ
【電話番号】+66801897223
【公式サイト】なし

21,イエローストーン国立公園(アメリカ)

イエローストーン国立公園は、アメリカ合衆国のワイオミング州にある広大な自然公園です。

大きな黄色の間欠泉、幅広い生態系の野生動物、白銀に連なる山々など、自然の優美を肌身で体感することができるスポットです。

イエローストーン国立公園(アメリカ)

【住所】アメリカ合衆国 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】車25ドル、ハイカー・自転車12ドル、バイク・スノーモービル20ドル
【電話番号】+13073447381
【公式サイト】https://www.nps.gov/yell/index.htm

22,カウアイ島(ハワイ)

カウアイ島は、ハワイにある島の一つ。

もっとも古い島とされるカウアイ島では、ワイメア・キャニオン州立公園で大自然と触れ合うことができます。

太平洋のグランドキャニオンと呼ばれるワイメア・キャニオンでは、緑の自然に覆われた絶壁を一望することができ、グランドキャニオンとはまた違った良さを楽しむことができるでしょう。

カウアイ島(ハワイ)

【住所】アメリカ合衆国 ハワイ州 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.gohawaii.jp/islands/kauai

23,カナディアン・ロッキー山脈自然公園(カナダ)

カナディアン・ロッキー山脈自然公園は、カナダにある超巨大な国立公園です。

4つの国立公園と、3つの州立公園から構成されているこの自然公園では、雄大なロッキー山脈を眺望することができ、その光景の美しさから、世界遺産にも認定されています。

山脈だけでなく、自然の状態をそのままにした峡谷、鍾乳洞、針葉樹林、湖沼なども見られるので、ダイナミックな景色を堪能することができるでしょう。

カナディアン・ロッキー山脈自然公園(カナダ)

【住所】カナダ 〒T0L Alberta, インプルーヴメント・ディストリクト No. 9 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】個人:大人9.8ドル、シニア8.3ドル、17歳以下無料
【電話番号】+14037621550
【公式サイト】https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff

24,イエローナイフのオーロラ(カナダ)

イエローナイフは、カナダ北西部にあるオーロラ頻出地域です。

世界でもオーロラが発生しやすい条件が重なっており、幻想的な黄色と紫のグラデーションのオーロラを見ることができるでしょう。

イエローナイフのオーロラ(カナダ)

【住所】カナダ ノースウェスト・テリトリーズ 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】ツアー料金による
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

25,マーブル・カテドラル(チリ)

Unusual marble caves on the lake of General Carrera, Patagonia, Chile. Carretera Austral trip.

マーブル・カテドラルは、美しいマーブル模様が湖面に反射する洞窟です。

ヘネラル・カレーラという湖にある洞窟で、長い間の浸食によって、このような形になりました。

壁面に刻まれた模様と、ターコイズブルーの湖が描き出す空間は、独創的な美を演出しています。

マーブル・カテドラル(チリ)

【住所】Chile Chico, チレ・チコ Aysén, チリ 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】ツアー料金による
【電話番号】+56965922759
【公式サイト】なし

26,マルーンベルズ(アメリカ)

マルーンベルズは、コロラドロッキー山脈にある絶景スポットです。

季節によって新緑、紅葉、ワイルドフラワーなど、さまざまな表情を見せることから、すべての季節を訪れたくなるような魅力を持っています。

特に、マルーン湖からマルーンベルズ山を眺めるスポットは人気で、時間帯によっても光の具合で異なる景色を見ることができます。

マルーンベルズ(アメリカ)

【住所】アメリカ合衆国 〒81654 コロラド州 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】車1台10ドル
【電話番号】970-925-1940
【公式サイト】https://maroonbellsaspen.com/

27,リッフェル湖(スイス)

リッフェル湖は、スイスのツェルマットにある山上湖です。

標高2,757mにあるリッフェル湖からは、真っ青な空にそびえ立つマッターホルンを拝むことができ、綺麗に湖面に映し返すことから、逆さマッターホルンとも呼ばれています。

実は交通の便も良いので、観光客に大人気の絶景スポットです。

リッフェル湖(スイス)

【住所】スイス 〒3920 ツェルマット 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/riffelsee/

28,ヴァトナヨークトル氷河(アイスランド)

ヴァトナヨークトル氷河は、アイスランド最大の氷河で、特に氷の洞窟が人気です。

洞窟内はまるで海のなかにいるかのような、青と、水の流れを感じさせる氷河に包まれることができます。

訪れる季節や時間によって、洞窟内の景色が大きく変化するので、事前に写真を調べてから行くことをおすすめします。

ヴァトナヨークトル氷河(アイスランド)

【住所】アイスランド 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

29,ワイトモ洞窟(ニュージーランド)

ワイトモ洞窟は、ニュージーランドにある鍾乳洞です。

なかに入ると、グローワームという青白く光る土ボタルを見ることができます。

どこかファンタジーな世界観に包まれるような雰囲気もそのはず。

ジブリ映画の『天空の城ラピュタ』の飛行石のモデルになったとされる絶景スポットです。

ワイトモ洞窟(ニュージーランド)

【住所】39 Waitomo Caves Road, Waitomo new Zealand 地図を見る
【営業時間】9:00~17:30
【定休日】なし
【料金】個人:大人48ドル、子ども21ドル
【電話番号】07-878-8228
【公式サイト】なし

30,セリャラントスフォス(アイスランド)

セリャラントスフォスは、アイスランドにある巨大な滝です。

最大落差は約65mにもなり、その激しい落水の様子を滝の裏側から、広大な空と平野と一緒に眺めることができます。

長大な落水はまるでそれ自体がアートのように感じられ、自然条件によって姿形を変えるので、その時にしか見れない景色に出会うことができるでしょう。

セリャラントスフォス(アイスランド)

【住所】39 Waitomo Caves Road, Waitomo new Zealand 地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】ツアー料金による
【電話番号】なし
【公式サイト】なし


いかがでしたか?
実際に目の当たりにしたら自分の価値観が変わってしまいそうですね。

世界を旅行する際はぜひご参考に!

-海外の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5