富山のおすすめ観光スポットランキングBEST10

今回は富山県の人気観光スポットをまとめてみました。
富山県へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

富山県に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,黒部ダム(中新川郡立山町)

日本を代表するダムの一つで、発電に利用することが主目的で建設されました。
ダムの上を歩くこともできるほか、展望台で全容を眺めることもできます。

放水は6月下旬~10月中旬なので、迫力満点の放水は一度見てみたいですね。

黒部ダム(中新川郡立山町)

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺地図を見る
【営業時間】7時30分~17時00分
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】0261-22-0804
【公式サイト】https://www.kurobe-dam.com/

2,相倉合掌造り集落(南砺市)

庄川からやや離れた段丘上に位置し、北東にゆるく傾斜する
細長い台地に20戸の合掌造り家屋が広がっています。

観光客は割と少なく、落ち着いた雰囲気でじっくり観光できます。

相倉合掌造り集落(南砺市)

【住所】富山県南砺市相倉611地図を見る
【営業時間】8時30分~17時00分
【定休日】なし
【料金】普通・軽自動車 500円 二輪車 100円
【電話番号】0763-66-2123
【公式サイト】http://www.g-ainokura.com/

3,砺波チューリップ公園(砺波市)

GW前後には「となみチューリップフェア」が開催され、
500品種・100万本のチューリップが一面に咲き誇ります。

期間中はとても混雑するので、前売り券を用意し、
早朝に行くことをオススメします。

砺波チューリップ公園(砺波市)

【住所】富山県砺波市花園町1−32地図を見る
【営業時間】24 時間
【定休日】なし
【料金】無料(となみチューリップフェア開催期間を除く)
【電話番号】0763-33-7716
【公式サイト】http://www.tulipfair.or.jp/

4,黒部峡谷(黒部市)

長さ86km、標高差3,000mを流れ下る黒部川の上・中流域に、
切り立った深いV字峡を形成する大渓谷です。

また、渓谷沿いを走るトロッコ電車でダイナミックな自然を堪能できます。
少し足をのばせば温泉もあるので、心も体もリフレッシュしましょう!

黒部峡谷(黒部市)

【住所】富山県黒部市黒部峡谷口3地図を見る
【営業時間】24 時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0765-62-1014
【公式サイト】http://www.kurotetu.co.jp/

5,高岡大仏(高岡市)

日本三大仏の一つに数えられ、高さは15.85m、重量は85tあります。

高岡大仏(高岡市)

【住所】富山県高岡市大手町11−29地図を見る
【営業時間】6時00分~18時00分
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0766-23-9156
【公式サイト】http://www.takaokadaibutsu.xyz/

6,富士城址公園(富山市)

富山城跡に造られた公園で、現在の天守は1954年に
富山県産業大博覧会のシンボルとして再建されたものです。

桜の名所として有名ですが、冬のイルミネーションもキレイです。

富士城址公園(富山市)

【住所】富山県富山市本丸1地図を見る
【営業時間】24 時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0764-43-2111
【公式サイト】なし

7,海王丸パーク(射水市)

海の貴婦人と呼ばれる商船学校の練習船として誕生した
帆船が現役のままの姿で公開されている海浜公園です。

パーク内にはアスレチックなどもあり、子供も楽しめます。

海王丸パーク(射水市)

【住所】富山県射水市海王町8 地図を見る
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】水 水曜日が祝日の場合は木曜日、12月29日~1月3日 年末年始
【料金】乗船料:大人(高校生以上)400円、子供(小・中学生)200円※海王丸パーク内は入場無料
【電話番号】0766-82-5181
【公式サイト】http://www.kaiwomaru.jp/

8,宇奈月温泉(黒部市)

黒部渓谷のトロッコ電車の出発駅の近くの温泉街です。
無色透明の弱アルカリ性単純泉で肌にやさしい「美肌の湯」と言われています。

無料の足湯もあるので、疲れた足を癒して帰ることもできます。

宇奈月温泉(黒部市)

【住所】富山県黒部市宇奈月温泉38-45地図を見る
【営業時間】各宿泊施設による
【定休日】なし
【料金】各宿泊施設による
【電話番号】0765-62-1021
【公式サイト】https://www.unazuki-onsen.com/

9,金太郎温泉(魚津市)

宿泊客専用の「光風閣」と日帰り入浴施設「カルナの館」があり、
宿泊客はどちらも利用することができます。
「光風閣」にある300坪の壁面大浴場はすごく豪華。

シャンプー・リンス・フェイスタオルは無料貸し出しがありますが、
バスタオルは有料なので、持って行くと節約できます。

金太郎温泉(魚津市)

【住所】富山県魚津市天神野新6000地図を見る
【営業時間】各宿泊施設による
【定休日】なし
【料金】各宿泊施設による
【電話番号】0765-24-1220
【公式サイト】https://www.kintarouonsen.co.jp/

10,ほたるいかミュージアム(滑川市)

ホタルイカをテーマとした博物館で、道の駅と隣接しています。

ホタルイカのシーズン(3月下旬~5月下旬)に行くのがオススメで、
発光ショーが行われたり、素手で触って楽しむことができます。

ほたるいかミュージアム(滑川市)

【住所】富山県滑川市中川原410地図を見る
【営業時間】9時00分~17時00分
【定休日】火曜日
【料金】3月20日〜5月31日 個人大人820円 小人410円、6月1日~翌年3月19日 個人大人620円 小人 310円
【電話番号】076-476-9300
【公式サイト】https://hotaruikamuseum.com/museum


以上、富山県の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-国内の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5