カナダ旅行に行くなら訪れたい"おすすめ観光スポット"と絶景ランキング

今回はカナダの人気観光スポットをまとめてみました。
カナダへ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

カナダに行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,ナイアガラの滝 (ナイアガラ・フォールズ)

五大湖のエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にある世界3大瀑布の一つ。
カナダ側のカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝とに分かれ、流れ落ちる水量は世界最大。

人気のアトラクション、滝のすぐそばまで接近できる霧の乙女号の乗船もおすすめです。

ナイアガラの滝(ナイアガラ・フォールズ)

【住所】Niagara Falls, NY 14303 アメリカ合衆国 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】個人:大人18.25CAD、6~12歳10.65CAD、5歳以下無料
【電話番号】+17162868579
【公式サイト】http://www.nps.gov/nifa/index.htm

2,テーブルロック(ナイアガラ・フォールズ)

テーブルのように突き出た岩棚から、カナダ滝を間近で見ることができる展望台。
ダイナミックなパノラマ風景を望むことができます。

テーブルロック(ナイアガラ・フォールズ)

【住所】6650 Niagara Pkwy, Niagara Falls, ON, カナダ 地図を見る
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】+19053583268
【公式サイト】https://www.niagaraparks.com/visit-niagara-parks/plan-your-visit/travel-information/welcome-centres/

3,キャピラノ渓谷吊り橋(バンクーバー)

吊り橋をメインにした森林公園で、
針葉樹の大木の間には高さ70m、長さ137mの吊り橋が架けられ
素晴らしい景色の中、空中散歩を楽しめます。

他に、全長約200mの7本のミニ吊橋「ツリートップ・アドベンチャー」は
地上30mの高さで雨林を一周できるようになっており、大自然を感じられるスポットです。

キャピラノ渓谷吊り橋(バンクーバー)

【住所】3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1 カナダ 地図を見る
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人53,95CAD、学生39,95CAD、13~16歳29,95CAD
【電話番号】+16049857474
【公式サイト】https://www.capbridge.com/

4,ウィスラー・ブラッコム(ウィスラー)

ウィスラー山(標高2182m)とブラッコム山 (標高2284m)の2つからなるリゾート地。
スキー場は総数200以上ものコースが広がり北米最大級。

夏には美しい風景を楽しむゴンドラ観光やハイキング、マウンテンバイクなどを体験できます。

ウィスラー・ブラッコム(ウィスラー)

【住所】4545 Blackcomb Way, Whistler, BC V0N 1B4 カナダ 地図を見る
【営業時間】8:30~15:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人24CAD、65歳以上22CAD
【電話番号】+16049678950
【公式サイト】https://www.whistlerblackcomb.com/

5,ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂(モントリオール)

1829年に建造された、ネオゴシック様式を取り入れた重厚な大聖堂。
正面には、金色の祭壇があり、綺麗なブルーの光が神秘的で、厳かな雰囲気が漂います。

また、世界最大級のパイプオルガンが置かれ、
ステンドグラスや精緻な彫刻などの美しさも素晴らしい。

ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂(モントリオール)

【住所】110 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H2Y 1T1 カナダ 地図を見る
【営業時間】臨時休業中
【定休日】臨時休業中
【料金】個人:18歳以上8CAD、7~17歳5CAD、6歳以下無料
【電話番号】+15148422925
【公式サイト】https://www.basiliquenotredame.ca/

6,CNタワー(トロント)

このタワーには3つの展望台があり、
「ルックアウト展望台」では高さ346mの大きなガラス張りから
360度に広がる高層ビル群やトロントの町並みを一望することができます。

一つ下の階「グラスフロア」ではガラスの床を通して
高さ342m下の地上を見れ、屋外展望台もあります。

最上展望台には「360レストラン」があり、
360度のパノラマを楽める展望レストランとなっています。

CNタワー(トロント)

【住所】290 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3L9 カナダ 地図を見る
【営業時間】臨時休業中
【定休日】臨時休業中
【料金】個人:大人38CAD、12歳以下28CAD、65歳以上34CAD
【電話番号】+14168686937
【公式サイト】https://www.cntower.ca/en-ca/home.html

7,バンフ国立公園(カナディアンロッキー)

近隣の国立公園とともに世界遺産に登録されている、国内最初の国立公園。
観光客で賑わう小さな町バンフを中心に、ルイーズ湖、モレーン湖、ペイト湖などの美しい湖や
名峰が数多くあり、自然の優美を感じられます。

バンフ国立公園(カナディアンロッキー)

【住所】カナダ 〒T0L Alberta, インプルーヴメント・ディストリクト No. 9 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】個人:大人9.8CAD、17歳以下無料、65歳以上8.3CAD
【電話番号】+14037621550
【公式サイト】https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff

8,モレイン湖(カナディアンロッキー)

氷河の雪解け水によって形成されているモレーン湖は、
6月下旬までは満水にはならない湖です。

夏の満水時期には、ターコイズブルーがとても美しい神秘的な湖となります。

初心者向けの遊歩道、総延長300m、高低差24mのロックパイルトレイルでは
気軽な散策を楽しむことができ、他にも湖の周辺には数々の遊歩道が整備されています。

モレイン湖(カナディアンロッキー)

【住所】カナダ アルバータ インプルーヴメント・ディストリクト No. 9 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】個人:大人無料
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

9,コロンビア大氷原(カナディアンロッキー)

コロンビア大氷原は全体の面積325平方キロ(東京23区の面積の約半分もの大きさ)
氷の厚さは最大約350m、北半球最大の氷塊と言われています。

氷河の前にあるアイスフィールドセンターと呼ばれる建物から雪上車観光のツアーが出ており
実際に氷河の上に立ち、氷河上を流れる氷河の溶け水や美しい景色を眺めることができます。

コロンビア大氷原(カナディアンロッキー)

【住所】カナダ 〒T0E 1E0 アルバータ インプルーヴメント・ディストリクト No. 12 地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】旅行会社各社のツアー料金
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

10,オーロラビレッジ(イエローナイフ)

オーロラ・オーバルの真下、オーロラ観賞するには最高の場所に位置する観賞専用の施設。
オリジナルの360度回転する観賞用暖房付きの座席(オーロラこたつ)も用意され
快適にオーロラ観賞を楽しめます。

オーロラビレッジ(イエローナイフ)

【住所】4709 Franklin Ave, Yellowknife, NT X1A 2P4 カナダ 地図を見る
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】なし
【料金】旅行会社各社のツアー料金
【電話番号】+18676690006
【公式サイト】https://auroravillage.com/


以上、カナダの行っておきたい観光スポットまとめでした!

-海外の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5