中国旅行に行ったら足を伸ばしても行きたい"おすすめ観光スポット"10選

今回は中国の人気観光スポットをまとめてみました。
中国へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

中国に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,万里の長城(八達嶺)

秦の始皇帝が騎馬民族の侵略から国を守るために造った巨大な城壁。

総延長6000kmにも及ぶ壮大な建造物を、間近で体感できる中国一の観光スポット。
数ある見学箇所の中でも、八達嶺は北京に近く交通に便利な観覧ポイントとなっています。

万里の長城(八達嶺)

【住所】中国 北京市 懐柔区地図を見る
【営業時間】7:30~17:30
【定休日】なし
【料金】場所によって異なる
【電話番号】+861061626022
【公式サイト】http://www.mutianyugreatwall.com/

2,豫園(よえん)

黄浦区安仁街に位置する明代にある上海を代表する観光地。
土産物店などが軒を連ねる商業街は「豫園商城」、その一角にある庭園が「豫園」です。

敷地内には見どころが40ヵ所以上もあり、清代に建てられた多数の建造物と合わせ
様々な古典庭園の風情を感じながら、散策できるスポットです。

豫園(よえん)

【住所】上海市黄浦区豫园老街279号 邮政编码: 200000地図を見る
【営業時間】9:00~22:00(臨時休業中)
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】+862163260830
【公式サイト】http://www.yugarden.com.cn/

3,故宮博物院

故宮博物院は明の永楽帝が1406年から14年の歳月をかけて築いた世界最大の宮殿。
面積は72万5千平方mと広大で、収蔵文物は100万点以上、壮大なスケールに驚きます。

故宮博物院

【住所】111台北市士林區至善路二段221號地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
【料金】大人350NTドル、 子供無料、 シニア65歳以上75NTドル
【電話番号】+886228812021
【公式サイト】https://www.npm.gov.tw/

4,天安門広場

北京の中心に位置する南北880m、東西500mにわたる世界最大規模の広場。
1989年に起こった天安門事件など、歴史的に重要な事件の舞台となったことでも有名です。

天安門広場

【住所】北京市东城区地図を見る
【営業時間】24時間(ただし夜間は閉鎖され、広場への立ち入りは不可)
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】(010)63095745
【公式サイト】なし

5,外灘 (バンド)

上海市中心部、黄浦区の西岸を走る中山東一路沿いの地域。

川を挟んで浦西側には古い建物群、浦東側には高層ビル群が立ち並ぶ
上海随一の観光エリアで、美しい夜景が特におすすめです。

外灘 (バンド)

【住所】上海市 黄浦区地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】なし
【電話番号】なし
【公式サイト】なし

6,東方明珠塔(東方テレビタワー)

上海の高層ビル群の中でも最も高い、高さ468mのテレビ塔。

地上90m、263m、350mの三箇所にある展望台と上海歴史陳列館があり
それぞれ値段の違うチケットを購入し、入場します。

展望台からは浦東の高層ビル群を一望でき、煌びやかな夜景は格別です。

東方明珠塔(東方テレビタワー)

【住所】上海市浦东新区陆家嘴金融贸易区世纪大道1号地図を見る
【営業時間】8:30~21:30
【定休日】なし
【料金】135元~(展望台の高さにより料金が異なる)
【電話番号】+862158791888
【公式サイト】http://www.orientalpearltower.com/

7,上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)

最高フロアの高さでは、世界第2位の高さ492mの超高層ビル。

100階の床は真ん中部分がガラス張りとなっていて
真下をガラス越しに眺めることができます。

ビルの上部は風によるビルへの加重を軽減するために
栓抜きのような台形の穴があるのが特徴的です。

上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)

【住所】上海市浦东新区陆家嘴金融贸易区世纪大道100号地図を見る
【営業時間】8:00~23:00
【定休日】なし
【料金】大人100元(94階)、110元(94・97階)、150元(94・97・100階)、身長140cm以下の子供は各50、55、75元、80cm以下は無料
【電話番号】+862138672008
【公式サイト】http://www.swfc-shanghai.com/

8,頤和園(いわえん)

北京市街から西北約15kmにある、中国に現存する最大の古典的中国式庭園。

乾隆帝が、清代の繁栄期である乾隆年間に創建し
後に歴代皇帝の思想と好みによって建造されました。

総面積は290ha、園内はとても広く、見ごたえのある庭園です。

頤和園(いわえん)

【住所】北京市海淀区新建宫门路19号 邮政编码: 100091地図を見る
【営業時間】6:30~18:00(4/1~10/31)、7:00~17:00(11/1~3/31)
【定休日】なし
【料金】大人30元
【電話番号】+861062881144
【公式サイト】http://www.summerpalace-china.com/

9,景山公園

元々は明・清時代の皇室庭園で清朝滅亡後の1928年から一般公開されました。

背山面水という風水の考え方から、紫禁城に殺気が入ることを防ぐため
紫禁城の真北に造られたと言われています。

万春亭からは故宮を一望でき、特に夕景が素晴らしいことでも有名です。

景山公園

【住所】北京市西城区景山西街44号 邮政编码: 100009地図を見る
【営業時間】6:30~21:00
【定休日】なし
【料金】大人2元
【電話番号】+861064038098
【公式サイト】http://www.bjjspark.com/index.jhtml

10,上海雑技団

上海のエンターテインメントの代表である上海雑技団。
超人的な本場の雑技に驚きと感動、一見の価値があります。

上海雑技団

【住所】上海市黄浦区延安中路549号地図を見る
【営業時間】なし
【定休日】なし
【料金】席によって変わる
【電話番号】+862162550801
【公式サイト】http://www.shzaji.com/


以上、中国の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-海外の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5