神奈川のおすすめ観光スポットランキングBEST10

今回は神奈川県の人気観光スポットをまとめてみました。
神奈川県へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

神奈川県に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,横浜中華街(横浜市)

500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街です。
中華料理、お土産店、雑貨屋など、食べ歩きしながら観光できます。

横浜中華街(横浜市)

【住所】神奈川県横浜市中区山下町地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】045-662-1252
【公式サイト】https://www.chinatown.or.jp/

2,赤レンガパーク(横浜市)

カフェや雑貨屋など、多数のお店が入っています。
外も中も良い雰囲気などで、カップルにオススメ!

赤レンガパーク(横浜市)

【住所】神奈川県横浜市中区新港1丁目2−1地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】045-211-1515
【公式サイト】https://www.yokohama-akarenga.jp/

3,横浜八景島シーパラダイス(横浜市)

水族館・アトラクション・ショッピングモールなどが集まる複合型遊園地。
「ふれあいプログラム」としてイルカやクジラと一緒に泳ぐことができます。

横浜八景島シーパラダイス(横浜市)

【住所】神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス地図を見る
【営業時間】施設、日により異なる。(※営業時間短縮中)
【定休日】なし
【料金】入場無料(一部有料施設あり)、アクアリゾーツパス:個人:大人(高校生以上)3,000円、小人(小・中学生)1,800円、幼児(4歳以上)900円、シニア(65歳以上)2,500円。ワンデーパス:大人(高校生以上)5,200円、小人(小・中学生)3,700円、幼児(4歳以上)2,100円、シニア(65歳以上)3,700円。
【電話番号】045-788-8888
【公式サイト】http://www.seaparadise.co.jp/

4,横浜アンパンマンミュージアム&モール(横浜市)

アンパンマンのミュージアムで、子供に大人気です。
アンパンマン達の型のパンや限定グッズもあります。

横浜アンパンマンミュージアム&モール(横浜市)

【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2-9地図を見る
【営業時間】ミュージアム 10:00~17:00、ショップ&フード・レストラン 10:00~18:00(祝日などオープン時間が異なる場合あり) ※2021年1月2日(土)~31日(日)の土・日・月はミュージアム9:30~。
【定休日】元日、メンテナンスなどによる臨時休業あり
【料金】2・3Fミュージアム:個人:大人(中学生以上)2,200円、小人(1歳以上)2,200円 (1Fショップ&フード・レストランは入場無料)
【電話番号】045-227-8855
【公式サイト】https://www.yokohama-anpanman.jp/

5,大涌谷(足柄下郡箱根町)

箱根火山の噴煙地で、地熱を利用したゆで卵が販売されています。

温泉に含まれる硫黄と鉄分が結びついて黒く変色しているため黒卵と呼ばれ、
1個食べると7年寿命が延びるといわれているので、一度は食べてみたいです。

大涌谷(足柄下郡箱根町)

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0460-84-8437
【公式サイト】http://www.kanagawa-park.or.jp/owakudani/

6,鶴岡八幡宮(鎌倉市)

武家源氏、鎌倉武士の守護神で鎌倉初代将軍 源頼朝ゆかりの神社。
鎌倉駅から徒歩10分程で、お土産屋も多く、食べ歩きもできます。

鶴岡八幡宮(鎌倉市)

【住所】神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31地図を見る
【営業時間】10月〜3月 6:00~20:00、4月〜9月 5:00〜20:00
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0467-22-0315
【公式サイト】https://www.hachimangu.or.jp/

7,高徳院 鎌倉大仏(鎌倉市)

鎌倉市の高徳院大異山高徳院清浄泉寺にある、鎌倉の仏像で唯一の国宝です。
高さ13m、総重量122トンの仏像で、穏やかな表情はありがたみを感じます。

高徳院 鎌倉大仏(鎌倉市)

【住所】神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28地図を見る
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】なし (※胎内拝観は休止中です)
【料金】拝観料:個人:大人(中・高校生以上)300円、小人(小学生)150円、未就学児 無料
【電話番号】0467-22-0703
【公式サイト】https://www.kotoku-in.jp/

8,江の島(藤沢市)

湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島で、七福神の弁財天が祀られています。
江の島展灯台からの「ダイヤモンド富士」は最高に素晴らしい景色です。

江の島(藤沢市)

【住所】神奈川県藤沢市地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0466-22-4141(藤沢市観光センター)
【公式サイト】https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshima/

9,芦ノ湖(足柄下郡箱根町)

箱根山の湖で、湖畔を中心に観光名所やリゾート施設が数多く点在します。
富士山も望める釣り場は、ニジマスやブラックバスなどが釣れます。

芦ノ湖(足柄下郡箱根町)

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0460-85-5700
【公式サイト】https://www.hakone.or.jp/6317

10,彫刻の森美術館(足柄下郡箱根町)

野外彫刻を中心とした美術館で、敷地面積はなんと約7万平方メートル。
遊具やアスレチックもありますので、子供連れでも楽しめます。

彫刻の森美術館(足柄下郡箱根町)

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
【料金】個人:大人1,600円、中人(高・大学生)1,200円、小人(小・中学生)800円、未就学児 無料
【電話番号】0460-82-1161
【公式サイト】https://www.hakone-oam.or.jp/


以上、神奈川県の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-国内の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5