愛知のおすすめ観光スポットランキングBEST10

今回は愛知県の人気観光スポットをまとめてみました。
愛知県へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

愛知県に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,名古屋城(名古屋市)

名古屋城は徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城です。
城内ではレプリカの金のシャチホコと写真を撮ることもできます。

名古屋城(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市中区本丸1−1地図を見る
【営業時間】9:00~16:30(ただし、本丸御殿へのご入場は午後4時まで)
【定休日】12月29日~31日、1月1日(4日間)(※ただし、催事等により変更となる場合があります)
【料金】個人:大人500円、中学生以下 無料、名古屋市内高齢者(市内在住の65歳以上の方、年齢及び本人であることを確認できる書類を持参)100円
【電話番号】052-231-1700
【公式サイト】https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

2,リニア・鉄道館(名古屋市)

現在の東海道新幹線を中心に、在来線から次世代の超伝導リニアまで、
展示を通じて、「高速鉄道技術の進歩」を紹介しています。

リニア・鉄道館(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2地図を見る
【営業時間】10:00~17:30
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 12月28日~1月1日
【料金】個人:大人1,000円、中・高校生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円
【電話番号】052-389-6100
【公式サイト】https://museum.jr-central.co.jp/

3,名古屋港水族館(名古屋市)

イルカのショーが有名な公立の水族館です。

中央に巨大モニターがあるので、遠くの席からでも見えます。
水中の様子(ジャンプする瞬間等)も見れて面白いです。

名古屋港水族館(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市港区港町1−3地図を見る
【営業時間】9:30~17:30、冬期(12-3月中旬)は 9:30~17:00、GW・夏休み(7月下旬~8月)は 9:30~20:00
【定休日】毎週月曜日(ただし、祝日の場合は翌日が休館日となります)
【料金】個人:大人2,030円、高校生2,030円、小・中学生1,010円、幼児(4歳以上)500円
【電話番号】052-654-7080
【公式サイト】https://nagoyaaqua.jp/

4,犬山城(犬山市)

国宝犬山城は、1537年に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。
天守閣からの景色は素晴らしく、岐阜城や小牧山も見ることでできます。

犬山城(犬山市)

【住所】愛知県犬山市犬山北古券65−2地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】12/29-31
【料金】個人:大人550円、小・中学生110円
【電話番号】0568-61-1711
【公式サイト】https://inuyama-castle.jp/

5,東山動植物園(名古屋市)

東山公園内にある市営動植物園で、動物園・植物園・遊園地が併設されています。
500種を超える動物が展示されていて、より間近で見れる展示方法が魅力的です。

東山動植物園(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70地図を見る
【営業時間】9:00~16:50
【定休日】毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月1日)  ※月曜日が国民の祝日または振替休日の場合はその直後の休日でない日が休園日となります
【料金】個人:大人(高校生以上)500円、中学生以下 無料、名古屋市内高齢者(市内在住の65歳以上の方、年齢及び本人であることを確認できる書類を持参)100円
【電話番号】052-782-2111
【公式サイト】http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

6,香嵐渓(豊田市)

矢作川支流巴川がつくる渓谷で、約4,000本もの楓で覆われる紅葉が有名です。
紅葉シーズンはライトアップされるので、昼間と違った美しさを堪能できます。

香嵐渓(豊田市)

【住所】愛知県豊田市足助町飯盛地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0565-62-1272
【公式サイト】http://asuke.info/

7,徳川園(名古屋市)

尾張徳川家の邸宅跡、池泉回遊式の日本庭園です。
緑豊かな園内で落ち着いた時間を楽しめます。

徳川園(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1001地図を見る
【営業時間】9:30~17:30
【定休日】月曜日(祝日のときは直後の祝日でない日)、年末年始(12月29日から1月1日)
【料金】個人:大人(高校生以上)300円、中学生以下 無料、名古屋市内高齢者(市内在住の65歳以上の方、年齢及び本人であることを確認できる書類を持参)100円
【電話番号】052-935-8988
【公式サイト】https://www.tokugawaen.aichi.jp/

8,岡崎城(岡崎市)

徳川家康の生地であり、現在は岡崎公園として整備されています。
当時の建物は何も残っていませんが、天守閣などは復元されました。

岡崎城(岡崎市)

【住所】愛知県岡崎市康生町561−1地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】年末(12月29日~12月31日)
【料金】個人:大人(中学生以上)200円、小人(5歳以上)100円、市内に住所を有する中学生以下の方、市内に住所を有する65歳以上の方及び、Withカードを所持する方は無料(※ 住所及び生年月日の確認できるもの(運転免許証及び健康保険証など)をご提示ください。)
【電話番号】0564-22-2122
【公式サイト】https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/feature/okazakijo/top

9,中部国際空港(常滑市)

伊勢湾海上の人工島にある空港で、セントレアとも呼ばれます。

日本の町並みを模したレストランやショッピング街、
飛行機を眺めながら入れる展望風呂がオススメです。

中部国際空港(常滑市)

【住所】愛知県常滑市セントレア1丁目1地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0569-38-1195
【公式サイト】https://www.centrair.jp/

10,熱田神宮(名古屋市)

三種の神器(鏡・剣・勾玉)の内の「草薙の剣」を祀る由緒ある神社です。
新緑の中にある静かな境内には、宮きしめんや清め茶屋などがあります。

熱田神宮(名古屋市)

【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1地図を見る
【営業時間】24時間(熱田神宮文化殿/宝物館:9:00~16:30)
【定休日】なし (熱田神宮文化殿/宝物館:毎月最終水曜日とその翌日、年末12月25日~31日)
【料金】無料 (熱田神宮文化殿/宝物館:個人:大人300円、小・中学生150円)
【電話番号】052-671-4151
【公式サイト】https://www.atsutajingu.or.jp/


以上、愛知県の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-国内の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5