三重のおすすめ観光スポットランキングBEST10

今回は三重県の人気観光スポットをまとめてみました。
三重県へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

三重県に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,伊勢神宮(伊勢市)

「お伊勢さん」「お神宮さん」と親しく呼ばれ、正式名称は「神宮」ですが、
他の神宮と区別するため、地名を付けて「伊勢神宮」となっています。

日本を代表する超有名な神社なので、一度は行っておきたいですね。

伊勢神宮(伊勢市)

【住所】三重県伊勢市宇治館町1地図を見る
【営業時間】1-4月・9月 5:00~18:00、5-8月 5:00~19:00、10-12月 5:00~17:00
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0596-24-1111
【公式サイト】https://www.isejingu.or.jp/

2,鳥羽水族館(鳥羽市)

通路全長1.5kmあり、室内型の水族館では世界にも無い大きさになります。
日本でジュゴンを見ることができるのは、この水族館だけです。

鳥羽水族館(鳥羽市)

【住所】三重県鳥羽市鳥羽3丁目3−6地図を見る
【営業時間】9:00~17:00(但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
【定休日】なし
【料金】個人:大人2,500円、小人(小・中学生)1,300円、幼児(3歳以上)600円
【電話番号】0599-25-2555
【公式サイト】https://www.aquarium.co.jp/?utm_source=gmap&utm_medium=meo&utm_campaign=202006

3,夫婦岩(伊勢市)

夫婦岩は沖合700m先にあり、男岩の高さは9m、女岩の高さは4mあります。
5月~7月は、夫婦岩の間で日の出を見れるので、夫婦円満祈願にオススメです。

夫婦岩(伊勢市)

【住所】三重県伊勢市二見町江575地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0596-43-2020
【公式サイト】https://futamiokitamajinja.or.jp/about/#meotoiwa

4,なばなの里(桑名市)

梅、桜、チューリップなど一年を通して季節の花が咲き誇る植物園です。
11月中旬から3月下旬まで開催されるイルミネーションは感動します。

なばなの里(桑名市)

【住所】三重県桑名市長島町駒江 漆畑 270地図を見る
【営業時間】6月~7月下旬頃 10:00~21:00(予定)、8月頃~9月中旬(未定) 平日10:00~21:00・10:00~22:00(仮・未定)、9月中旬~10月中旬 10:00~21:00(仮・未定)
【定休日】なし (例年、7月上旬の平日に5日間程度のメンテナンス休業あり)
【料金】6月~9月中旬(未定) 1,600円(予定)(1,000円分 金券付)、小学生未満は無料
【電話番号】0594-41-0787
【公式サイト】https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html

5,ナガシマスパーランド(桑名市)

スピードとスリルを体験できる大型テーマパークです。
小さい子供が遊べるアトラクションも多数あります。

ナガシマスパーランド(桑名市)

【住所】三重県桑名市長島町浦安333地図を見る
【営業時間】なし ※営業時間は状況により延長する場合や、天候不良により短縮する場合がございます。ナガシマリゾート各施設 営業時間でご確認ください。(営業時間の詳細は検討中です)
【定休日】なし (例年、6月下旬と1月下旬の平日に5日間程度のメンテナンス休業あり)
【料金】各施設の料金
【電話番号】0594-45-1111
【公式サイト】https://www.nagashima-onsen.co.jp/index.html

6,鈴鹿サーキット(鈴鹿市)

国際レーシングコースを中心とした大型レジャー施設です。
遊園地、ホテル、リゾート施設、温泉、キャンプ場などがあります。

鈴鹿サーキット(鈴鹿市)

【住所】三重県鈴鹿市稲生町7992地図を見る
【営業時間】モートピア:10:30~16:00、1月の土日10:00~16:30、2月の土日祝、12日(金)・22日(月)10:00~17:00(季節・曜日によって異なる)
【定休日】なし (モートピア:2021年1月12日(火)~15日(金)、25日(月)~2月5日(金)は休園)
【料金】モートピア:入園券:大人(中学生以上)2,000円、子ども(小学生)1,000円、幼児(3歳以上-未就学児)800円、シニア(65歳以上)1,000円、モートピアパスポート:大人(中学生以上)4,600円、子ども(小学生)3,400円、幼児(3歳以上-未就学児)2,200円、シニア(65歳以上)3,400円
【電話番号】059-378-1111
【公式サイト】https://www.suzukacircuit.jp/

7,志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市)

テーマパーク、温泉、ホテルからなる観光スポットです。
フラメンコなどを見ることができ、スペイン気分を味わえます。

志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市)

【住所】三重県志摩市磯部町坂崎 字下山952-4地図を見る
【営業時間】9:30~17:00 (曜日、季節により変動あり)
【定休日】※曜日や季節により変動があるため、公式ホームページの営業カレンダーでご確認ください
【料金】パスポート:個人:大人(18歳以上)5,400円、中人(中・高校生)4,400円、小人(3歳-小学生)3,600円、2歳以下 有料入園者(大人)1名様につき2名様まで無料、シニア(65歳以上)3,600円
【電話番号】0599-57-3333
【公式サイト】https://www.parque-net.com/index.html

8,二見シーパラダイス(伊勢市)

たくさんの海獣といふれあうことができる水族館です。
セイウチやアザラシと写真を撮ることもできます。

二見シーパラダイス(伊勢市)

【住所】三重県伊勢市二見町江580地図を見る
【営業時間】9:00~17:00 (季節により営業時間変更あり)
【定休日】不定休
【料金】個人:大人1,950円、小人(小・中学生)950円、幼児(4歳以上)500円
【電話番号】0596-42-1760
【公式サイト】https://ise-seaparadise.com/

9,赤目四十八滝(名張市)

およそ4km続く渓谷は、四季折々楽しめるハイキングコースとなっています。
紅葉の名所でもあり、秋の時期は毎年大渋滞です。

赤目四十八滝(名張市)

【住所】三重県名張市赤目町長坂861−1地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0595-63-3004
【公式サイト】http://www.akame48taki.com/

10,ミキモト真珠島(鳥羽市)

鳥取湾に浮かび、世界で初めて真珠の養殖に成功した島です。
真珠の博物館もあり、海女さんによる素潜りショーを見ることができます。

ミキモト真珠島(鳥羽市)

【住所】三重県鳥羽市鳥羽1丁目7地図を見る
【営業時間】9:00~17:00(当面の間)
【定休日】臨時休業:1月19日~2月28日 ※予定
【料金】個人:大人1,650円、小人(小・中学生)820円
【電話番号】0599-25-2028
【公式サイト】http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/


以上、三重県の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-国内の観光スポット

© 2021 地球旅 Powered by AFFINGER5