宮崎のおすすめ観光スポットランキングBEST10

今回は宮崎県の人気観光スポットをまとめてみました。
宮崎県へ旅行する際はぜひお役立て下さいませ。

宮崎県に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ

1,高千穂峡(西臼杵郡高千穂町)

五ケ瀬川にかかる峡谷で、国の名勝・天然記念物に指定されています。

高さ80m~100mの断崖が7kmも続き、神秘的です。
ボートに乗って下から滝を見ることもできます。

高千穂峡(西臼杵郡高千穂町)

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町向山地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0982-73-1213(高千穂町観光協会)
【公式サイト】http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php?cate=all&nav=1

2,鵜戸神宮(日南市)

日向灘に面した断崖の中腹に本殿があり、参拝するには
崖に沿って造られた石段を降りる必要がある珍しい神社です。

道のりは険しいので、歩きやすい靴で行きましょう。

鵜戸神宮(日南市)

【住所】宮崎県日南市宮浦3232地図を見る
【営業時間】4月~9月:6:00~19:00、10月~3月:7:00~18:00 (※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開閉門時間を変更。1月12日~2月7日:7:00~17:00)
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0987-29-1001
【公式サイト】http://www.udojingu.com/

3,青島神社(宮崎市)

縁結びの社として知られている神社です。
熱帯雨林の植物の中にあり、南国を感じます。

巨人軍が必勝祈願に訪れることで有名です。

青島神社(宮崎市)

【住所】宮崎県宮崎市青島2丁目13−1地図を見る
【営業時間】6:00~日没(御守り・御朱印は8:00~17:00/正月以外)
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0985-65-1262
【公式サイト】https://aoshima-jinja.jp/

4,都井岬(串間市)

太平洋に面する日向灘の南端の岬で、野生馬と猿がいます。

触ることもできますが、猿は車のボンネットに乗ったり、
飛びかかってくることもあるので要注意です。

都井岬(串間市)

【住所】宮崎県串間市大納地図を見る
【営業時間】4~9月 8:30~18:00、10~3月 8:00~17:30
【定休日】なし
【料金】無料 (※野生馬保護協力金:駒止めの門にて、車1台400円、バイク1台100円)
【電話番号】0987-72-0479(串間市観光物産協会)
【公式サイト】https://kushima-city.jp/toi/

5,サンメッセ日南(日南市)

日南海岸の小高い丘の上にあり、7体の復刻モアイ像が立っています。
施設内はアップダウンが激しいので、カートを借りるのがオススメです。

サンメッセ日南(日南市)

【住所】宮崎県日南市宮浦2650地図を見る
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】水曜日(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日につきましては、通常営業)
【料金】個人:大人800円、中学生500円、4歳以上350円
【電話番号】0987-29-1900
【公式サイト】http://www.sun-messe.co.jp/

6,えびの高原(えびの市)

標高約1200mの大自然あふれるのんびりとした高原です。
「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定されています。

えびの高原(えびの市)

【住所】宮崎県えびの市末永地図を見る
【営業時間】24時間 (えびのエコミュージアムセンターは9:00~17:00)
【定休日】なし (えびのエコミュージアムセンター:無休)
【料金】無料 (えびのエコミュージアムセンター:無料)
【電話番号】0984-33-3002(自然公園財団 えびの支部)
【公式サイト】http://www.bes.or.jp/ebino/

7,鬼の洗濯版(宮崎市)

青島を囲む磯辺が巨大な洗濯板に見えることから、この名が付きました。
面白い奇石を見ることができ、スケールの大きさは想像以上に圧巻です。

鬼の洗濯板(宮崎市)

【住所】宮崎県宮崎市青島13地図を見る
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【料金】無料
【電話番号】0985-20-8658(宮崎市観光協会)
【公式サイト】https://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/spot/10137

8,宮崎県庁(宮崎市)

東国原知事時代の一時のブームは過ぎましたが、当時、
テレビでよく見た場所を見たいという方にオススメです。

施設内には県の木(フェニックス)が植樹され、
南国の雰囲気が漂っています。

隣の建物は、県内のお酒・お菓子・スイーツ等、
ほぼ全てのお土産が揃う物産館です。

宮崎県庁(宮崎市)

【住所】宮崎県宮崎市橘通東2丁目10−1地図を見る
【営業時間】小中学校向け:9:00~17:00、一般の個人・団体向け:毎月第1~3(水曜日):10:00~12:00(受付は11:30まで)、毎月最終金曜日:16:00~18:00(受付は17:30まで)、毎月第1日曜日:10:30~12:00(受付は11:30まで)、注意:水・金が祝日の場合はツアーの実施はありません。
【定休日】土日祝、12月29日から1月3日
【料金】無料
【電話番号】0985-26-7111
【公式サイト】http://www.pref.miyazaki.lg.jp/

9,トンネルの駅(西臼杵郡高千穂町)

高千穂から熊本へ抜ける予定の九州横断鉄道(工事中止)のトンネルを、
神楽酒造が焼酎の貯蔵庫として使用し、販売もしている物産館です。

販売している焼酎は試飲することができるため、お酒好きにはたまりません。

トンネルの駅(西臼杵郡高千穂町)

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町下野2221-2地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】第一水曜日(祝祭日の場合は第二)
【料金】無料
【電話番号】0982-73-4050
【公式サイト】http://tonnerunoeki.com/

10,宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎市)

フェニックス・シーガイア・リゾートに隣接する動物園です。
約100種、1500点の動物が飼育されています。

遊園地が併設してあり、夏にはプールも利用できます。

宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎市)

【住所】宮崎県宮崎市塩路浜山3083−42地図を見る
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】水曜日(春休み・夏休み・冬休み期間は開園)、12月31日 (※新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、令和3年1月9日(土)から令和3年2月7日(日)まで休園)
【料金】個人:大人(高校生以上)840円、中学生420円、小学生310円、未就学児 無料
【電話番号】0985-39-1306
【公式サイト】http://www.miyazaki-city-zoo.jp/index.html


以上、宮崎県の行っておきたい観光スポットまとめでした!

-国内の観光スポット

© 2022 地球旅 Powered by AFFINGER5